雄大な日高山脈がもたらす名水と十勝晴れ、愛情を込めて栽培から出荷まで全て手作業で行うことにより、
美味しい銀龍苺でお客様に感動をお届けします。

銀龍苺について

いちご作りに情熱を注ぎ続けて13年

晴れの日が多く、昼夜の寒暖差が大きい、いちご作りに最適な十勝で、私たちはいちごの生産をスタートしました。
十数年の試行錯誤を繰り返し、ようやく美味しいいちごを一年中食べていただけるようになりました。
温度・湿度・照度・二酸化炭素を徹底管理、肥料も独自開発し、人と環境に優しい生産にも心がけています。
お客様に「美味しさ」の感動を届けるため、私たちの銀龍苺はこれからも進化し続けていきます。

名前の由来

音更町は十勝の龍とされる大雪山系の麓に位置し、一年の約半分が美しい白銀の世界に包まれています。
また、農業には欠かせない水を司る神が龍神と言われます。
この苺を育てる、山と水を表す『銀』と『龍』から銀龍苺と名付けました。

銀龍苺の特徴

「十勝晴れ」と言われるほど晴れの日が多い十勝地方で、太陽の恵みをたっぷり浴びる事により、甘さと酸味のバランスが良いいちごになります。
日々研究を重ね、果肉に締まりがありつつ中心部には柔らかさを残して、食感の違いと上品な香りの余韻もお楽しみいただけます。
独自に研究した肥料を与え、苺の株を健やかに保つことで、艶やかで体力のある良質な苺づくりができるようになりました。
元気な苺を手作業で優しく丁寧に扱い、品持ちも良い苺となっています。
一年を通してずっと、品質の良い銀龍苺をお楽しみいただくことができます。

おもてなし

・栽培から出荷まで全て手作業で、真心を込め丁寧に行っています。
・ミツバチで受粉させ、乳酸菌をベースに独自開発した肥料を与える事により、農薬をできるだけ使わず、株自体が病害虫に強くなるように工夫。
 赤ちゃんからお年寄りまで安心してお召し上がりいただく事ができます。
・輸送中の衝撃に耐えるため、特注の緩衝材を二重にしています。
・冠婚葬祭、内祝、お中元、お歳暮等々、用途に合わせた熨斗対応が可能です。
・各種贈物の場合、外箱をオリジナルのギフト包装紙で丁寧にお包みした上で発送伝票を貼付します。